藤城誠治展に行ってきました

昨日、福岡市博物館で開催中の藤城誠治展に行ってきました。

約10年ほど前から藤城誠治さんのファンでして

勿論印刷物はよく見てるんですが、

影絵として展示されている作品が見たくて見たくて...

やっと原画を見る事が出来ました~♪




博物館の入り口です。
c0340284_138345.jpg





正面の階段を上ると垂れ幕があります。
ワクワクしてきます(^^)
c0340284_1395710.jpg






私が行った時間は割とすんなり入れたんですが

帰りはたくさんの人が並んでましたよ。


中に入ると結構な人の数。(老若男女、小さな子供も)

人をかき分けながら進みます。

まずはモノクロの世界。

それだけでも「わぁ~!」と感動したのに

カラーの世界ではなんとも美しい色合い。



どんどん進んで行けば行くほど 「すごい!」「素晴らしい!」

以外の言葉が出てこない。

全体的に作品が大きくて (もっと小さいものをイメージしていた)

そして一切の手抜きがない!(当然ですが)

御年91歳ですよ、ものすごい情熱を感じました~



一部の作品には箱に水が張ってあり影絵が水面に映って

違う世界に入ってしまったかの様な美しさ ☆彡

いつまでもここにいたいと思いました~~



私が特にいいな~と思ったのが

〈博多屋台ネオン村〉〈風の又三郎〉など宮沢賢治シリーズ、

〈ケロヨン〉シリーズ、〈陸前高田の奇跡の一本松〉

動物の毛並や木の葉っぱ、草、海など

びっくりする位リアルで、動物達がすごく可愛くて、

はぁ~、とため息が出ました(*´ω`*)



展示会場を出ると隣にポストカードや本などが販売されていました。

ここは会場以上の人の数で見るだけでも四苦八苦。

レジも長蛇の列ですごかった~



なんとか気に入ったポストカードを手に入れました(*^^)

でもやっぱり原画と比べるとね~全然違うなぁ、と。

印刷なんで仕方ないんでしょうけど...

機会があれば是非原画を見ることをお勧めします♪


お近くの方は5月24日までの開催なので

足を運ばれてみてください、見応えありますよ。




c0340284_13504098.jpg

ポストカードと入場券です。



帰りにコメダ珈琲店に行きました。

c0340284_13534393.jpg



コメダ珈琲は行ったことがなかったので

帰りに絶対行こう!って決めてたんです。

明るくて気持ちのいいお店でした(^ム^)




以前描いた絵の一部です。

c0340284_13571841.jpg


(透明水彩、色鉛筆)


私もいい作品が描けるように努力しなければ、と反省。


いつもありがとうございます(*^_^*)

にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ
にほんブログ村
[PR]
by osozakiusagi | 2015-05-18 14:33 | 展覧会などお知らせ | Comments(2)
Commented by smilelife7 at 2015-05-19 06:43
藤城さんの作品、1度は生を見に行こうと
思っています。きっと迫力が違いますよね。
NHKでのドキュメンタリーを見たことがあります。
製作風景がすごかったな。
ちょうど風の又三郎を作っておられて、
丁寧にやり過ぎると、勢いがなくなるから、
荒っぽさも残しておくんだ、みたいな
事を言っておられました。
そして、最近は、現実世界の美しさも
描くようになったと仰ってて、印象的でした。
子供の頃、あの大きな目が、少し恐かったのですが、
今実際に見たら、あの目がいいんですよね。
楽しめて良かったですね。
私もがんばろっと。(*^^*)
Commented by osozakiusagi at 2015-05-19 18:31
すまいるさんへ

やっぱり影絵なので光を当てた色がすごく綺麗です。
実物と印刷物とは別物ですね。
機会があれば是非おすすめします~♪
制作風景の動画も流れてました、カッターで切っていくので指にテーピング(?)をされているのが印象的でした。
とても細かい作業で改めてすごいな~と思いましたよ。
風の又三郎は映画を見ている気分になりました。
あの目が特徴的ですよね、怖かったり可愛かったりいろんな表情が魅力的だと思いました(^^)
<< 勝手に描いてみました 花菖蒲 >>