思い出の場所


先週、以前住んでいた町へ十数年振りに行ってきました。

今は夫の両親と同居をしているんですが、前は別居していました。

(義理の両親はいい人ですが、やっぱり小さな不満はあります(お互いに)

仕方ないとは思っていますが精神的に窮屈さを感じる事もあります)


久しぶりに歩いてみると道路が大きくなって道がわからなくなっていたり

よく行ってたお店もなくなっていて

私の中の思い出の場所とは随分様変わりしていました。



あの頃は子供も小さくて毎日大変だったけど、

忙しくても楽しかったな~とか、子供とこの辺りをよく歩いたな~とか、

いろんな事を思い出して

ちょっとセンチメンタルな気分になってしまいました~


でも記憶を辿って歩いていると

懐かしい風景もまだあって、知ってるお店もまだあって

なんだか嬉しくなって、あ~私はこの町が好きだったんだな~って思いました

もっと早く行けばよかったです。


子供と一緒に行ったんですが、小さかったのでほとんど覚えてない筈なのに

この町いいな~好きだな~と言っていたので

なんとなく無意識に覚えているんでしょうね~



c0340284_17213663.jpg

























透明水彩、色鉛筆、アヴァロン、B5  〈たくさんの思い出〉



たくさんの思い出が星のように降ってきて
幸せな気持ちになっているネコさんです



時代の流れと共にいろんなものがなくなっていきますね

仕方ない事なんでしょうが寂しいですね。

でも目を閉じれば そこにはいつも

昔のままの風景が広がっています。


いつもありがとうございます✨




Commented by milk--love at 2017-04-20 18:54
遅咲きうさぎさん 
こんばんは☆彡(*^-^*)
ありますね~そういうことって。。。。
私も先日久しぶりに以前住んでた町に行ったんです。
同じことを思いましたよ。
古いままでは寂れてしまう。
でも、新しくなってしまっては寂しい。
新旧が入り混じった町が案外いいのかも知れませんね。
Commented by osozakiusagi at 2017-04-21 17:47
> milk--loveさんへ

こんばんは。
milk--loveさんも同じ経験をされたばかりなんですね~やっぱり寂しいですよね(ノωノ)
住んでた町は自分の記憶のままの姿でいてほしいって思ってしまいます。
勝手な事だとわかっていますが...
古いものと新しいものと入り混じった町、理想かもしれませんね。

by osozakiusagi | 2017-04-20 17:55 | 日々の出来事 | Comments(2)

動物のイラストを描いています。絵本も描きます。40から絵を描き始めた超~遅咲き、不定期に更新しています。


by 遅咲きうさぎ
プロフィールを見る
画像一覧